クライアント様と、その商品の価値について聞く耳を持つ人たちとの出会いをセッティングいたします。

ブランスリーメディアでは、ブランスリー報道社が運営する数々の媒体を最大限に活用して、クライアント様のPR活動を協力にバックアップする体制を整えています。
最終的な目標は、売上を伸ばすことであり、そのためにしなくてはならないことのお手伝いをさせていただいております。

売上を伸ばすためには、商品が、その価格で決められたお金を払うに値すると認めてもらわなくてはなりません。逆に言えば、その価格で決められたお金を払うに値すると認めてもらえればいいわけです。そして、その価格で決められたお金を払うに値すかどうかを判断するためには、その商品の価値についての理解が必要です。

こう考えると、話は簡単です。すなわち、その商品の価値についての理解してもらえばいいわけです。その上で、お客様がもし、「その価格で決められたお金を払うに値しない」と判断するのであれば、そのお客様に対してその商品について、行うことはないと言えるでしょう。それ以上、無理やり勧誘すれば、迷惑行為になってしまいます。そのして、世の中のすべての人が、その商品の価値について十分理解し、かつ、その大多数が「その価格で決められたお金を払うに値しない」と判断するのであれば、その商品には存在意味がないということになりますから、早々に新しい商品を準備しなければなりません。

しかしながら、商品の価値を多くのお客様に十分に理解してもらうことは、実はとても困難な作業を伴います。PRする側が思っている10分の1、いや100分の1も伝わっていないことがほとんどです。ですから、PRの手法が重要になってきますし、営業部隊の役割も大切になってきます。

ブランスリーメディアでは、このPRの手法の部分で、クライアント様のお役に立てればと思っています。ブランスリーメディアのコンセプトを、簡単に言えば、「クライアント様の商品の存在を一人でも多くの人に知ってもらい、クライアント様と、その商品の価値について聞く耳を持つ人たちとの出会いをセッティングすることです。別の言い方をすれば、お客さまの判断のまな板に、クライアント様の商品をのせて差し上げることです。

こうしたことを肝に銘じ、クライアント様の売上アップに貢献できるよう、全力で邁進していく所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社ブランスリー報道社
代表取締役 小平隆一